コンテンツにスキップする

ラグビーW杯、優勝は南半球の強豪チームがほぼ独占-チャート

南半球の強豪チームがほぼ独占

  ラグビーのワールドカップ(W杯)が20日、日本で開幕する。過去の8回のW杯では1回を除き、南半球のニュージーランドとオーストラリア、南アフリカ共和国のチームが優勝を独占した。イングランドは北半球のチームで唯一、優勝トロフィーの「ウェブ・エリス・カップ」を掲げた記録があるが、フランスは1987年の第1回大会を含めて3回の決勝戦で敗れた。

原題:Rugby World Cup Dominated by Southern Hemisphere Giants: Chart (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE