コンテンツにスキップする

日本政府、外国人投資家による取締役候補指名で新規則検討-FT

日本政府は、国内企業の年次株主総会で外国人投資家が取締役候補を指名する能力に影響を及ぼす新規則を検討している。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が複数の財務省当局者からの情報として伝えた。

  それによると、安全保障に関わる業界の取締役候補指名が政府による見直しの対象となる可能性があるという。

原題:Japan Mulls Rules on Foreign Investors’ Board Nominations: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE