コンテンツにスキップする

ドイツ銀の株式関連資産、バークレイズやゴールドマンに売却

更新日時
  • 欧州、アジア、米国の3つのポートフォリオに分割して売却
  • モルガン・スタンレーが米国ポートフォリオを購入した-関係者

株式トレーディング関連資産の売却を進めるドイツ銀行が、入札の第1弾を完了した。

  同行は株式デリバティブ(金融派生商品)資産を欧州、アジア、米国の3つのポートフォリオに分割して売却した。広報担当のチャーリー・オリビエ氏が19日明らかにした。

  事情に詳しい複数の関係者によると、欧州資産は英銀バークレイズが落札。ゴールドマン・サックス・グループがアジア資産、モルガン・スタンレーが米国ポートフォリオを購入した。

A Big Bite

The wind-down unit contains more than a fifth of the bank's balance sheet

Source: Company filings

Note: Balance sheet measured in leverage exposure at end of 2018

  買い手銀行の広報担当者はコメントを控えた。

  デリバティブ資産売却は、ドイツ銀の株式トレーディング撤退計画の重要部分の1つ。処分計画のもう1つの柱はヘッジファンド資産とテクノロジー、人員のBNPパリバへの移管で、両行は予備的な合意に達しているが、まだ最終的に確定されてはいない。

Winding Down Equities

Deutsche Bank is putting big chunks of its trading portfolio on the block

Source: Company filings

Note: Shows non-core unit's composition in leverage exposure at end of 2018

原題:Deutsche Bank Equities Exit Gathers Pace With First Auction (1)(抜粋)
Deutsche Bank Sells Equity Derivatives to Goldman, Barclays (2)

(購入した銀行名を追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE