コンテンツにスキップする

フェイスブック、「ポータル」新製品発表-値下げで家庭への浸透図る

  • 「ポータルTV」、10月に149ドル(約1万6100円)で発売
  • 新型ポータルも10月に市場に投入-価格は129ドルと179ドル

フェイスブックは18日、ビデオ通話デバイス「ポータル」の値下げとテレビ接続型のモデル「ポータルTV」を発表した。ポータルの小型版「ポータル・ミニ」も加え、フェイスブックは競争の激しい家庭のリビングルームを狙う市場への浸透を図る。

Facebook Enters Living Room with Video Chat-Focused TV Box

「ポータル」(左)と「ポータル・ミニ」、「ポータルTV」、「ポータル+」

 

  10月に149ドル(約1万6100円)で発売されるポータルTVは、標準HDMIケーブルで家庭のテレビセットにつなげることが可能で、フェイスブックのアプリ「メッセンジャー」「ワッツアップ」経由でビデオ通話をするためのカメラと複数のマイクロホンを備える。

Facebook Enters Living Room with Video Chat-Focused TV Box

「ポータルTV」とリモコン

  新型ポータルも10月に市場に投入される。価格は129ドルと179ドルと、199ドルからだった現行価格から引き下げられる。ディスプレーのサイズは8インチと10インチの2種類。
 
  ポータルが集めた音声情報について、フェイスブックはその一部を文字化しているが、ユーザーはその機能を停止することができるようになるという。

  フェイスブックは2018年、同社初のビデオ通話ハードウエアを導入。フェイスブックはポータルの売り上げについて報告していないが、今年に入り、価格を半分に引き下げていた。同社の幹部アンドルー・ボスワース氏は、売り上げと顧客の反応は想定より「暖かかった」と述べたが、具体的な数値を挙げることは控えた。

フェイスブック幹部のアンドルー・ボスワース氏が語る

(出典:ブルームバーグ)

原題:Facebook Enters Living Room With Video Chat-Focused TV Box(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE