コンテンツにスキップする

テスラ「モデル3」が最高評価-米保険協会の安全性試験

  • 今年最高評価を獲得したゼロエミッション車はモデル3を含め3車種
  • モデルSは17年の試験で基準に達しなかった

テスラのセダン「モデル3」は、米高速道路安全保険協会(IIHS)の安全性試験で最高評価「トップ・セーフティー・ピック+(プラス)」を獲得した。同モデルはIIHSの衝突テストで「モデルS」よりも高い評価を受けた。

  モデル3は前方の運転席などの「スモール・オーバーラップ・テスト」を含むIIHSの各試験において「グッド(優)」の評価を受けた。モデルSは2017年のスモール・オーバーラップ・テストで基準に達せず、IIHSはドライバーが頭蓋骨骨折を負う恐れがあると認定した。

  今年に入り最高評価を獲得したゼロエミッション車は、アウディの電動スポーツタイプ多目的車(SUV)「e-tron」、現代自動車の燃料電池SUV「ネクソ」に続き、モデル3が3番目となる。

原題:Tesla Model 3 Wins Top-Tier Safety Award from Insurance Group(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE