コンテンツにスキップする

8月の韓国からの訪日客数は48%減、全体を押し下げ―政府観光局

更新日時
  • 訪日客数は全体で2.2%減の252万人、前年下回るのは昨年9月以来
  • 韓国からの訪日客数は30万8700人、16年5月以来の低水準

日本政府観光局(JNTO)は18日、8月の訪日外国人客数(推計値)が前年同月比2.2%減の252万人となったと発表した。韓国からの大幅減少が全体を押し下げた。前年同月を下回るのは、台風21号や北海道胆振東部地震の影響を受けた昨年9月以来11カ月ぶり。

  発表資料によると、国別では韓国からの訪日者数が前年同月比48%減の30万8700人だった。水準としては2016年5月(30万2088人)以来の低さ。最近の日韓情勢もあり訪日旅行を控える動きがあったほか、韓中関係の改善による中国への渡航需要の回復などが背景と政府観光局は説明している。

Tourists in Asakusa as Visitor Numbers to Japan Slump to Slowest Growth in More Than 5 Years

外国人観光客で賑わう浅草・雷門

Photographer: Keith Bedford/Bloomberg

  中国からの訪日客数は同16.3%増の100万600人で、初めて100万人を突破、8月として過去最高を記録したほか、欧州、米国、豪州からも2桁の伸びを記録するなど引き続き堅調だった。

(韓国からの訪日客数減少の背景など追加して更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE