コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】楽観浮上、公聴会、5大要求に応じず、電子たばこ

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • トランプ氏:中国と近いうちに、あるいは選挙翌日に通商取引が成立も
  • クドロー氏:中国に関し「一定の楽観浮上」-10月半ば閣僚級会合
  • 米議会で香港政府への圧力強める動き-民主化デモリーダー招き公聴会
  • 7月の米国債保有残高、日本が外国勢で首位-中国との差拡大
  • 香港行政長官、デモ隊の「5大要求」に応ぜず-諮問機関招集人の陳氏
  • 中国の一部雇用への圧力高まる、米との貿易摩擦で-発改委報道官
  • 習国家主席、中国製造業と実体経済の底上げを促す-新華社
  • 米ジュールの電子たばこ、中国で販売停止-発売からわずか数日後
  • ファーウェイの機器、取り除く必要となる公算大-米FCC委員
  • ABインベブのアジア部門、香港IPOで最大48億ドル調達目指す
  • 中国、航空機や関連サービスに2.9兆ドル投資必要-ボーイングが試算
  • 米中貿易戦争は「ニューノーマル」、解決されず-BofA投資家調査
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE