コンテンツにスキップする

トランプ大統領、ボルトン前大統領補佐官の後任候補で5人を検討

  • ワデル、オブライエン両氏、ゴードンハガティ核安全保障局長が対象
  • 副大統領補佐官ケロッグ氏とボルトン氏補佐官フライツ氏も候補

トランプ米大統領は17日、先週解任したボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)の後任として、5人の候補者について検討していることを明らかにした。

  トランプ大統領が記者団に語ったところでは、候補者にはトランプ政権で国家安全保障担当副補佐官を務めた経験のあるリッキー・ワデル氏や、人質問題大統領特使のロバート・C・オブライエン氏が含まれている。また、国家核安全保障局(NNSA)のリサ・ゴードンハガティ局長も検討の対象。

Lisa Gordon-Hagerty

リサ・ゴードンハガティ氏

 

  その他に、退役陸軍中将でペンス副大統領の国家安全保障担当補佐官を務めるキース・ケロッグ氏と、ボルトン氏の補佐官だったフレッド・フライツ氏の名前も挙がっている。

Keith Kellogg

キース・ケロッグ氏

 

原題:Trump Names His Leading Five Candidates for Top Security Job(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE