コンテンツにスキップする

ウーバーとリフトのドライバーが抗議行動、NY車道で交通まひ

  • 朝のラッシュ時に列をなして低速で通行、FDRドライブの交通滞る
  • ドライバーは市の規制に伴う制限措置に反対

ウーバー・テクノロジーズリフトのドライバーが17日、報酬と労働条件を巡って抗議行動に突入し、車の往来が激しいニューヨークの車道で交通がほぼまひ状態となった。CNBCや地元メディアが伝えた。

  地元メディアが流した動画には、朝のラッシュ時にドライバーの車両が列をなして道路をゆっくり進み、マンハッタンを走るFDRドライブの交通が滞っている様子が映っている。

  車列はドライバー保護の追加措置を市に求めるため市長官邸グレイシー・マンションに向かったと、ケーブルテレビ局NY1は伝えた。

  ウーバーは市の規制に対応し、需要の少ない地域でオンラインに同時に入れるドライバーの数を制限する措置を講じている。

  同社の広報担当ハリー・ハートフィールド氏はブルームバーグの電話取材に対し、「規制に伴いドライバーの柔軟性が低下するという意図せざる事態が生じると数カ月前から説明している。アプリ修正は市長の規制に伴う直接の結果だと」と述べた。

  リフトは6月に規制への対応を実施した。

原題:Uber, Lyft Drivers Protest Stalls Traffic in New York (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE