コンテンツにスキップする

ソフバンク傘下英アーム:共同創業者で技術責任者のミュラー氏退職へ

ソフトバンクグループ傘下の半導体設計企業、英アーム・ホールディングスの共同創業者で最高技術責任者(CTO)のマイク・ミュラー氏が月末をもって退職する。同社の広報担当者が明らかにした。

  アームのウェブサイトによれば、ミュラー氏(60歳)は20年近くCTOを務めた。後任はまだ明らかにされていない。

  ソフトバンクが2016年に320億ドル(約3兆4600億円)で買収した当時、アームは株式を上場する英テクノロジー企業で最大手だった。同社はアップルやサムスン電子などからロイヤルティー(特許使用料)を受け取っている。

  ケンブリッジ大学出身のミュラー氏は、同大学で起業した会社に出資するケンブリッジ・イノベーション・キャピタルの非業務執行取締役も務めている。

原題:SoftBank’s ARM Loses Technology Chief, Co-Founder Muller (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE