コンテンツにスキップする

米鉱工業生産:8月は製造業が予想上回る伸び、広範で好調

更新日時

8月の米鉱工業生産指数(製造業、鉱業、公益事業の生産を対象、季節調整値)のうち、製造業生産は市場予想を上回る伸びとなった。米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した。伸びは広範にわたり、製造業が安定し始めていることが示唆された。

キーポイント
  • 製造業の生産は前月比0.5%上昇
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は0.2%上昇
    • 前月は0.4%低下
  • 全体の鉱工業生産は前月比0.6%上昇-1年ぶりの大幅な伸び
    • 1カ月前にハリケーン「バリー」の影響で落ち込んだメキシコ湾岸での原油掘削が、反動で持ち直し
Production at U.S. manufacturers rises more than forecast despite auto slowdown

インサイト

  • 年初からの製造業活動低迷に一時的に歯止めがかかったことを、今回の指数上昇は示唆。米中貿易戦争の継続で外需の減速が悪化する中、同業界は2019年前半にリセッションに陥った。内需が減速の深刻化を抑える可能性がある一方、向こう数カ月は生産の低迷が続くリスクも
  • 機械の生産は1.6%上昇。金属製品は0.9%上昇
  • 自動車の生産は1%低下-4カ月ぶりの大幅マイナス
    • 自動車を除いたベースの製造業生産は0.6%上昇-1年ぶりの大幅な伸び(前月は0.5%低下)
  • 企業設備の生産は1%上昇-1年ぶりの大幅な伸び
  • 建設資材は0.9%上昇

詳細

  • 鉱工業設備稼働率は77.9%に上昇-前月は77.5%
  • 公益事業の生産は0.6%上昇(前月は3.7%上昇)
  • 鉱業は1.4%上昇(同1.5%低下)
    • 石油・ガス田の掘削は2.5%低下-過去5カ月で4度目のマイナス
  • 消費財の生産は0.2%上昇。非耐久財の生産は0.5%上昇
  • 統計の詳細は表をご覧ください

原題:
U.S. Factory Output Rises More Than Forecast in Broad Advance(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE