コンテンツにスキップする

米中貿易戦争は「ニューノーマル」、解決されず-BofA投資家調査

  • 約38%がニューノーマルと回答-30%は大統領選前の来年解決予想
  • 向こう12カ月以内のリセッション入り、38%が想定

米銀バンク・オブ・アメリカ(BofA)が投資運用担当者を対象に6-12日に行った調査で、約38%が米中の貿易戦争は「ニューノーマル」であり、解決されないと答えた。

  2020年の米大統領選を前に、同年中に解決されるとの回答は30%だった。

  リセッション(景気後退)懸念は根深く、向こう12カ月以内のリセッション入りを見込む投資家は38%と、2009年8月以来の割合の高さだった。リセッションの可能性が低いとの回答は59%。

原題:
Investors See U.S.-China Trade War as ‘New Normal’: BofA Survey(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE