コンテンツにスキップする

トランプ大統領、ボルトン前大統領補佐官の後任候補を絞り込み

  • ワデル氏とオブライエン氏らが最有力候補と事情に詳しい関係者
  • ボルトン氏後任選びでポンペオ国務長官に強い発言力とも関係者

トランプ米大統領は、先週解任したボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)の後任候補を絞り込んだ。

  事情に詳しい複数の関係者によると、最優力候補にはトランプ政権で国家安全保障担当官を務めた経験のあるリッキー・ワデル氏や、人質問題大統領特使のロバート・C・オブライエン氏らが含まれるという。

  トランプ大統領は、ペンス副大統領の国家安全保障担当補佐官を務めるキース・ケロッグ氏についても検討。14日には、リチャード・グレネル駐ドイツ大使とも会食した。

  関係者によれば、トランプ大統領はボルトン氏の後任選びでポンペオ国務長官に強い発言力を与えており、ポンペオ氏はオブライエン、ワデル両氏を支持している。

原題:Trump Narrows His Search for Top Security Job to Replace Bolton(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE