コンテンツにスキップする

ソフトバンクVF、ガーダント490万株を先週売却-1株77ドル

  • 終値ベースの上場来高値より低いがIPO価格19ドルより著しく高い
  • 売却後も2000万株余りを保有し、ガーダントの筆頭株主にとどまる

先端テクノロジーに投資する「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」は11日、がんの遺伝子検査を手掛ける米バイオテクノロジー企業ガーダント・ヘルスの株式490万株を1株77ドルで売却した。13日の届け出で明らかになった。

  売却価格は8月に付けたガーダント・ヘルスの上場来高値(終値ベース)110.30ドルより低いが、昨年の新規株式公開(IPO)価格19ドルをなお著しく上回る。ブルームバーグの集計データによれば、ビジョン・ファンドは売却後も2000万株余りを保有し、ガーダントの筆頭株主にとどまる。

  ソフトバンクグループは、さらに売却を計画しているかどうかについてコメントを控えている。ガーダントの株価は11日の米株市場で一時7.8%下落していた。

原題:SoftBank Fund Sheds Guardant Shares as Other Investments Drubbed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE