コンテンツにスキップする

クアルコム、TDKとの合弁会社を11.5億ドルで完全取得

無線通信技術大手の米クアルコムはTDKと設立した合弁企業で、TDKの持ち分を11億5000万ドル(約1240億円)で取得した。クアルコムはこれにより、第5世代(5G)通信規格に対応したスマートフォン向け半導体の販売を拡大できる見通し。

  クアルコムとTDKは2016年に高周波(RF)部品設計などを手掛ける合弁会社、RF360ホールディングスを設立。クアルコムが51%を保有していた。  

原題:Qualcomm Spends $1.15 Billion to Buy Joint Venture From TDK(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE