コンテンツにスキップする

米Jクルー、デニムブランド「メイドウェル」のIPOを計画

  • IPOでスピンオフを計画していると当局への届出書で表明
  • 親会社チノスは集めた資金を負債圧縮や一般的な企業目的に充てる

衣料小売りチェーン、米Jクルー・グループは13日、デニム製品を手掛けるブランド「メイドウェル」について、新規株式公開(IPO)でスピンオフ(分離・独立)を計画していると当局への届出書で明らかにした。同社はこうした措置を検討していると5カ月前に発表していた。

  届け出によると、公開株数やIPO価格の仮条件レンジはまだ決定していない。IPOの規模はプレースホルダーの数字として1億ドル(約110億円)と記載されており、修正される可能性が高い。Jクルーの親会社チノス・ホールディングスはIPOで集めた資金を負債圧縮や一般的な企業目的に充てる方針。

Inside A Men's Clothing Store As Male Apparel Workers Earn More Than Women

首都ワシントンでメイドウェルの店舗の前を通る歩行者

写真家:アンドリュー・ハラー/ブルームバーグ

原題:
J. Crew Planning a Public Offering of Madewell Denim Brand (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE