コンテンツにスキップする

BP、気候問題の目標達成に向けて石油プロジェクトを一部売却へ

英石油会社BPは、事業内容が地球温暖化対策のパリ協定と合致するよう、石油プロジェクトの一部を売却するほか、その他の開発も抑制する計画だ。

  BPの上級幹部はここ数日内で会合を開き、炭素排出の削減方法について協議した。同社は株主決議で説明を求められている予算内容とパリ協定との合致性について取り組んでいると、ボブ・ダドリー最高経営責任者(CEO)が11日に行われたJPモルガン・チェース主催の電話会議で述べた。

  BPの経営陣が視野に入れている提案事項の1つは、炭素排出が最も大きいプロジェクトの撤退だ。ダドリー氏は「政府や提携先も関与している」として具体的な言及は避けた。

  同氏は「パリ協定の目指す目標に一致した道筋を、たとえ一直線ではないにしろ当社も築いたことを確信している」と述べた。

原題:BP CEO Says He’ll Sell Oil Projects to Meet Climate Targets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE