コンテンツにスキップする

「雨傘運動」活動家をドイツが歓迎-中国大使、扇動者とかみつく

  • 今週のベルリン訪問で黄之鋒氏はマース独外相と面会
  • 黄氏はドイツ入りする前、香港の空港で一時的に身柄を拘束された

2014年の香港民主化デモ「雨傘運動」を率いた活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏のドイツ訪問を同国の政治家やメディアが歓迎したことに対し、中国の呉懇・駐ドイツ大使がかみついた。
 
  呉大使は黄氏について、香港で違法集会を組織し有罪となった「扇動者」だと断定。これに先立ち、北京駐在のドイツ大使は中国当局から呼び出しを受けた。

GERMANY-HONG KONG-CHINA-POLITICS-UNREST

黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏とマース独外相(ベルリンで、9日)

写真家:マイケル・カペラー/ AFP、ゲッティイメージズ経由

  呉大使は11日、「そのような暴力行為の扇動者を歓迎したドイツの政治家がいることは遺憾だ」とベルリンで記者団に語った。マース独外相は同地で黄氏と今週面会し、著名な反政府活動家である同氏と会った最も地位の高い政府当局者となった。

  黄氏はドイツ入りする前、香港の空港で一時的に身柄を拘束された。メルケル独首相が2日間の中国訪問を終えてわずか数日というタイミングで、ドイツに駐在する外交官が同国を批判するのは異例の出来事だ。

原題:China Lashes Out at German Politicians Over Hong Kong Activist(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE