コンテンツにスキップする

スコットランド民事控訴院、議会休会は違法との判断-英最高裁へ

  • ジョンソン氏は議会を違法に「妨害」する目的で休会にしたと裁判所
  • 英議会は9日夜から休会、英最高裁での審理は来週に

スコットランド民事控訴院は11日、ジョンソン英首相が決定した議会休会は違法との判断を示した。来月末に欧州連合(EU)離脱の期限を控え、出口の見えない英国の政局はさらに混迷を深めることになる。

  控訴院は、ジョンソン氏の休会決定は議会を違法に「妨害」することが目的だったとし、控訴院判事は全会一致で違法との判断を下した。訴訟は英最高裁判所に舞台を移し、来週審理が行われることになる。

  スコットランドの下位裁判所は議会休会差し止めの請求を認めなかった。議会休会の方針に野党・労働党のほか与党・保守党の一部議員らは猛反発し、EUと合意を得られない場合離脱期限を延長を申請することを首相に義務付ける法律を成立させた。

  訴えを起こした70人余りの議員は、休会は議会でEU離脱を議論する機会を奪うため違憲だと主張している。英議会は9日夜から休会となっている。

原題:Johnson Loses Scottish Ruling on Suspension of Parliament (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE