コンテンツにスキップする

金が2000ドルに上昇ならダイヤモンドには悪いニュースに-シティ

  • 金との比較でダイヤは富の貯蔵という面で劣る
  • 不換通貨から逃避する動きでも、ダイヤが大きな利益得る可能性低い
Inside The Myanmar VES Gemstone And Jewelry Workshop

Photographer: Dario Pignatelli/ Bloomberg

Inside The Myanmar VES Gemstone And Jewelry Workshop

Photographer: Dario Pignatelli/ Bloomberg

シティグループは金が今後2年にも1オンス当たり2000ドルを超える可能性があると予想するが、これはもう一つの光り輝く高価な商品ダイヤモンドにとってマイナスだろうと、アナリストのバリー・アーリック氏が指摘した。

  金に対するシティの強気シナリオは、米政策金利がゼロに向けて引き下げられるとの観測や世界的なリセッション(景気後退)リスクの高まり、地政学的緊張の増大などに基づく。

備考 :シティ:金は「より長期にわたり上昇」へ、1オンス=2000ドル台も

De Beers Diamond Sales Sink to Three-Year Low as Buyers Hold Off

  

  アーリック氏は、金との比較でダイヤは富の貯蔵という面で劣り、投資家が不換通貨から逃避する動きが見られても大きな利益を得る可能性は低いと指摘した。

  また、これまで金価格の上昇はリサイクルの促進につながってきた。金が2011-12年の上昇局面で1オンス当たり1921.17ドルの高値に達した際、「金リサイクルの動きにつれてダイヤのリサイクルも拡大した」とアーリック氏は話す。「経済状況が悪化すれば、需要が抑制されるだけでなく、ダイヤはリサイクルによる供給増も予想される」という。

原題:Gold Rally to $2,000 Would Be Bad News for Diamonds, Citi Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE