コンテンツにスキップする

「キング・オブ・アフリカ」、IPO実施へ-上海スターマーケットで

  • 中国の伝音は「iPhone」上回るアフリカ市場最大の携帯電話メーカー
  • 創業者の竺兆江氏が06年に「テクノ・モバイル」ブランドを開始

アフリカでのモバイル端末売り上げが「iPhone(アイフォーン)」や「ギャラクシー」を上回る中国の伝音が上海証券取引所の新市場「科創板」で約30億1000万元(約455億円)規模の新規株式公開(IPO)を計画している。

  9日の届け出によれば、伝音はアフリカ市場最大の携帯電話メーカー。同市場では韓国のサムスン電子や米アップルを追い抜いた「キング・オブ・アフリカ」として知られている。創業者の竺兆江氏は「テクノ・モバイル」ブランドを2006年に開始し、アフリカ市場でのシェアは現在48.7%という。18年の世界向け携帯電話出荷台数は1億2400万台で、そのうち9444万台がアフリカ向けだった。

  伝音はIPOを通じ人民元建てA株最大8000万株を公開する計画。IPO価格決定は17日。今年1-6月期の純利益は8億1700万元、売上高は105億元。

  「スターマーケット」とも呼ばれる科創板は、中国企業に国内での上場を促す新たな取り組みとして7月下旬に取引が始まった。

原題:‘King of Africa’ Smartphone Maker Heads for Shanghai Star Board(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE