コンテンツにスキップする

アップル、動画配信定額サービス「TV+」発表-月4.99ドル

  • 11月開始のTV+、ネットフリックスやディズニーなどより低料金
  • 新しいデバイスを購入すればTV+が1年間無料に
Apple Holds Unveiling Event For Media And Entertainment Services
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
Apple Holds Unveiling Event For Media And Entertainment Services
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

アップルはオリジナル動画サブスクリプション(定額)サービス「TV+」を11月1日に月額4.99ドル(約540円)で開始すると発表した。競合他社より低い料金設定とする。

  「iPhone(アイフォーン)」の新モデルを目玉にした10日の製品発表イベントに登壇したティム・クック最高経営責任者(CEO)は、同社の新しいデバイスを購入すればTV+が1年間無料になることを明らかにした。

  TV+が参入する動画配信市場は、ネットフリックスやアマゾン・ドット・コム、フールー、AT&T傘下のHBOなどが既に競合。11月にはウォルト・ディズニーが月額6.99ドルで非常に多くの作品を視聴できるストリーミングサービス「ディズニー+」を導入する計画だ。

  今回の発表を受けネットフリックスとディズニーの株価は下落。アップル株は上昇した。

原題:Apple Prices TV+ Video Service at $4.99 a Month, Hitting Netflix(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE