コンテンツにスキップする

ドイツ銀、約2カ月前に設定の中期収入目標を下方修正-CFO

ドイツ銀行のジェームズ・フォンモルトケ最高財務責任者(CFO)は、約2カ月前に設定した中期収入目標を下方修正した。

  同行は2022年時点の収入を240億-250億ユーロ(約2兆8400億-2兆9600億円)と見込んでいる。フォンモルトケCFOが9日、ニューヨークでの会議で述べた。7月上旬に新戦略を発表した際には約250億ユーロを見込んでいた。

Deutsche Bank AG Chief Financial Officer James von Moltke Interview

フォンモルトケCFO

  

  同CFOは、前回の目標発表以降に経済環境は「より脆弱(ぜいじゃく)」になったとし、先に計画していた収入目標は「なお達成可能だとは考えているが、金利の逆風が吹いていることは明らかだ」と語った。

Below Plan

Analysts doubt Deutsche Bank will be able to reach its 2022 revenue goal

Source: Company filings; estimates compiled by Bloomberg

Note: Core revenue doesn't include Capital Release Unit revenue; 2018 figure is actual figure; DB plan based on CAGR target of 2% core revenue growth

原題:Deutsche Bank CFO Weakens Revenue Goal Just Two Months Into Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE