コンテンツにスキップする

米ティー・ロウのボルティモア本社で1000人余り避難、不審車両発見で

米資産運用会社ティー・ロウ・プライス・グループのボルティモア本社で9日、不審な車両を警察・消防当局が調べるため1000人余りが避難した。同社広報担当者が明らかにした。

  広報担当のブライアン・ルバート氏は「調査は現在進行中だ」とした上で、この不審車両とティー・ロウ・プライスは同社の知る限り無関係だと説明。トレーディング業務は別の施設にシフトして「顧客サービスを継続した」ことを明らかにした。

  ボルティモア市のヤング市長はツイッターで、爆弾は発見されなかったとコメントした。現地紙ボルティモア・サンの報道によると、1000ガロン(約3785リットル)を上回る量のガソリンを積んだ車がティー・ロウの駐車場に乗り捨てられているのが見つかったとの報告を受け避難命令が出されたという。

原題:T. Rowe Baltimore Headquarters Evacuated for Suspicious Vehicle(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE