コンテンツにスキップする

バークレイズ、保険商品不当販売の補償金で16億ポンドを積み増し

英銀バークレイズは、支払保障保険(PPI)の不当販売に対する補償金を支払うため、引当金をおよそ16億ポンド(約2116億円)積み増す。補償請求が期限を迎える前の駆け込み請求が増えたという。同行が約束している株主還元の拡大は実現が危ぶまれている。

  監督当局が定めた請求期限の8月29日を前に「PPI関連の請求件数は著しく増加」し、12億-16億ポンドの引当金が発生するに至ったと、バークレイズは説明した。9日の引け後に同行が発表した声明によると、7-9月(第3四半期)期に関連費用を計上する見込みだ。

  英銀では、ロイズ・バンキング・グループも同四半期に同様の理由で最大18億ポンドの引当金を積み増すと明らかにした。

原題:Barclays Sees $2 Billion Compensation Cost, Threatening Buyback(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE