コンテンツにスキップする

エリオットのAT&T株取得、「素晴らしいニュース」とトランプ氏歓迎

資産家ポール・シンガー氏のヘッジファンド運営会社、エリオット・マネジメントが米AT&Tの新たな持ち分を取得したことを受けて、トランプ米大統領は「素晴らしいニュース」だと歓迎。エリオットの出資によって、 CNNのアンカーが発する「偽ニュースに歯止めがかかるだろう」と期待を表明した。

  トランプ大統領はツイートで、CNNは米国にとって良くないとし、CNNの国際ニュース事業は世界中に「悪い情報を拡散している」と指摘。外国の首脳らからも批判的な報道についてこれまで質問されたことがあると、トランプ氏はあらためて述べたが詳細には触れなかった。トランプ氏はさらにコムキャストと同社傘下のニュース専門局MSNBCについても、「ポジティブなことを伝える能力が欠落している」として批判した。

  エリオットはAT&T取締役会に宛てた9日付の書簡で、4部から成る計画を提示した。トランプ氏のコメントは、これを受けたものとみられる。AT&Tは2018年に850億ドル(約9兆1000億円)相当でタイム・ワーナーを買収し、CNNのほかにもHBO、ワーナー・ブラザーズなどのエンターテインメント資産を取得した。

原題:Trump Says ‘Great News’ That Singer Hedge Fund Takes AT&T Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE