コンテンツにスキップする
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

7月の英GDPは前月比0.3%増、リセッション入りの懸念が後退

  • 7月は0.3%増、6カ月ぶりの高い伸び-予想外に堅調
  • 7-9月期GDP成長率はプラス確保へ、景気後退入り免れる公算
A Docklands Light Railway (DLR) train travels from Heron Quay through the Canary Wharf financial, business and shopping district in London, U.K., on Monday, Aug. 14, 2017. The Docklands Light Railway, a low-capacity rail system connecting the City of London to the Docklands area that carries 122 million passengers a year, began operating on Aug. 31, 1987.
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

英国の7月の国内総生産(GDP)は6カ月ぶりの高い伸びを記録した。予想外の堅調で、欧州連合(EU)離脱前に英国がリセッション(景気後退)に陥るとの懸念は後退するとみられる。

  7月のGDPはサービス業を中心に総じて良好だった。このまま大きな変動がなければ、たとえ8、9月がゼロ成長でも7-9月期GDPは前期比0.4%増となり、2四半期連続のマイナス成長は免れる。

U.K. economy posted an unexpectedly strong month in July

  政府統計局(ONS)の発表によると、7月のGDPは前月比0.3%増。市場予想は0.1%増だった。5-7月のGDPはその前の3カ月と比べて横ばいだった。8、9月のGDPが0.8%を上回るマイナスとならない限り、英国はリセッション入りしない。    

Receding Threat

Britain should avoid a pre-Brexit recession, barring a sudden downturn

Source: Office for National Statistics, Bloomberg calculations

Note: Figures based on monthly GDP to four decimal places. Calculation assumes same rate of decline in August and September

  7月は建設が0.5%増、製造業が0.3%増。鉱工業生産は0.1%増だった。

原題:U.K. Recession Threat Recedes as Economy Posts Solid July Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE