コンテンツにスキップする

香港への観光客数が8月に40%減少、抗議活動響く-陳財政官

A pedestrian walks past riot police during a protest in the Causeway Bay district of Hong Kong, China, on Sunday, Sept. 8, 2019.
A pedestrian walks past riot police during a protest in the Causeway Bay district of Hong Kong, China, on Sunday, Sept. 8, 2019. Photographer: Kyle Lam/Bloomberg
A pedestrian walks past riot police during a protest in the Causeway Bay district of Hong Kong, China, on Sunday, Sept. 8, 2019.
Photographer: Kyle Lam/Bloomberg

香港での抗議活動が、同市の観光業に打撃を与えている。

  香港を訪れる観光客が8月は前年同月比で40%近く減少したと、陳茂波(ポール・チャン)財政官が8日のブログ投稿で指摘。一部地区のホテルの客室稼働率は半分以下に落ち込み、宿泊料金は40-70%低下したという。

Visitor Vacuum

Tourist arrivals in Hong Kong declined by the most since 2003

Source: Hong Kong Tourism Board

  9日の香港株式市場では、香港屈指の繁華街、銅鑼湾(コーズウェイベイ)でモールを運営する希慎興業と九龍倉集団の株価が下落。警察当局が前日夜に同地区でデモ隊に向けて催涙弾を発射したことが影響した。マカオのカジノ運営会社ウィン・マカオやホテル運営のシャングリラ・アジアなども安い。

原題:Hong Kong Tourism Arrivals Plunge 40% in August, Official Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE