コンテンツにスキップする

フランスには英EU離脱先送りの用意はない-ルドリアン外相

  • 新たな解決策を英政府当局が提示する兆しは見られない
  • 「答えはノーだ。3カ月ごとに最初からやり直すつもりはない」

フランスのルドリアン外相は、欧州連合(EU)離脱を巡る行き詰まり打開に向け新たな解決策を英政府当局が提示する兆しが見られない「現状」では、英国のEU離脱期限(10月31日)を先送りする用意はフランスにはないと語った。

  ルドリアン外相はCNewsとの8日のインタビューで、離脱延期の可能性を巡る質問に対し、「彼らは離脱を確実にするために他の解決策を提示したいと言う。だが、われわれはそれを目にしておらず、そのため答えはノーだ。3カ月ごとに最初からやり直すつもりはない。英議会と英政府当局がわれわれに道筋を示してもらいたい」と述べた。

原題:French Minister Le Drian Sees No Brexit Delay as Things Stand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE