コンテンツにスキップする

ソニーや日産が工場停止、企業への影響拡大-台風15号が関東上陸

更新日時
  • 停電影響でPS4生産する工場停止、日産は主力の追浜工場など停止
  • 東京電力管内の停電の全面復旧は10日以降となる見通し
relates to ソニーや日産が工場停止、企業への影響拡大-台風15号が関東上陸

強い勢力の台風15号は9日、午前5時前に千葉市付近に上陸した。午前10時には関東の東の海上に抜けたが、各地で記録的な暴風をもたらし、プレイステーション(PS)4を生産する千葉県のソニーの工場や神奈川県にある日産自動車の工場で操業停止に追い込まれるなど企業活動にも影響が広がった。

  気象庁によると、台風15号は午後3時現在、福島県いわき市の東約140キロの海上を1時間におよそ30キロの速さで北東へ進んでいる。中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル。最大瞬間風速は50メートルで、中心の南東側90キロ以内と北西側60キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。

  東京電力によると午後2時30分時点で約79万9200軒の停電が生じている。同社は同日午後、都内本社で記者会見し、栃木県や埼玉県の停電は復旧し、東京都でも同日中の復旧を見込むものの、千葉県や神奈川県の一部などでは10日以降に復旧がずれ込むとの見通しを示した。

  千葉県君津市内では2基の送電線鉄塔が倒壊したことで、約10万軒の顧客に影響が出ているという。東電では約2300人体制で停電の修復作業に当たっているほか、中部電力東北電力から各500人、北陸電力から約70人の応援を受ける。停電の主な原因は暴風雨による配電設備や送電線の被害によるもの。

  台風通過後の本日から明日にかけて、気温が高くなることが見込まれることも踏まえ、世耕弘成経産相は東電に対して早期の完全復旧に努めることなどを指示した。

  停電の影響で、ソニーはPS4やフェリカICカードの製造を手掛ける木更津工場(千葉県木更津市)の稼働を停止した。同工場の従業員約700人は自宅待機となっている。また、コスモエネルギーホールディングスの千葉製油所(市原市)では、台風による影響で製油所の原油処理能力を決める中核設備の常圧蒸留装置2基が停止した。

  神奈川県にある日産の主力四輪工場の追浜工場(横須賀市)やエンジン・モーターの組み立てなどを手掛ける横浜工場(横浜市)でも操業を停止した。台風の影響で数カ所で冠水が起きた。

  千葉県君津市に製鉄所を構える日本製鉄では、台風による大きな設備被害の報告は受けていないという。一部設備を点検確認中のため停止しているというが、安全が確認でき次第、順次操業を再開する。JFEスチールの千葉県と神奈川県にある2つの製鉄所では冠水と強風の影響で一部設備の操業を停止した。点検と被害状況の確認を進めており、復旧作業を経て順次操業を再開していく。

  停電の影響などでNTTドコモKDDIソフトバンクのそれぞれの携帯電話において一部地域で利用しづらいなどの状況も生じている。

始発からダイヤ大幅に乱れる 

  台風15号の影響で首都圏の在来線では始発の運転開始を大きく遅らせたほか、羽田空港を発着する便を中心に航空機の欠航も相次ぐなど、交通網への影響も広がった。 

  JR東日本は8日時点で首都圏在来線について始発から午前8時まで全路線を運休することを決めていたが、台風による影響で再開時間がずれ込む路線が相次いだ。一部路線では運休となった。倒木の影響で午前10時15分ごろに運転再開した山手線では大幅な遅れが出た。

  空の便にも影響が出た。日本航空(JAL)が9日の国内線の運航について羽田空港を発着とする便を中心に49便の欠航を決めた。約1万1350人に影響が出る。全日本空輸(ANA)も同日の国内線55便の欠航を決め、約8600人が影響を受けると発表した。

  菅義偉官房長官は同日午前の会見で「これまでに災害との関係を調査中の死者1名や転倒による負傷者、家屋の一部破損などの被害の報告を受けている」と説明。その上で「政府一丸となって被害状況の把握に努めるとともに、災害応急対策等に全力で取り組んでいるところ」と述べた。

  あいおいニッセイ同和損害保険では、台風15号による損害調査や保険金支払いのため同日付で本社災害対策本部を設置したと発表し、対応に取り組んでいる。

(東京電力の発表などを追加し、記事を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE