コンテンツにスキップする
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

LGディスプレー、有機EL材料を韓国産に完全切り替えへ-MT紙

  • フッ化水素の調達を年内に日本製から全面的に切り替え
  • 韓国産への完全移行は日本による7月の輸出管理強化以降で初めて
Attendees are reflected in a mirror, right, as they stand in front of a curved electronic display wall at the entrance to the LG Electronics Inc. booth at the 2019 Consumer Electronics Show (CES) in Las Vegas, Nevada, U.S., on Tuesday, Jan. 8, 2019. Dozens of companies will give presentations at the event, where attendance is expected to top 180,000, with the trade war between the U.S. and China as well as Apple's sales woes looming over the gathering.
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

韓国のLGディスプレーは、有機ELパネルの生産に使う材料について、年内に日本製から韓国製に全面的に切り替える。韓国紙マネートゥデー(MT)が匿名の業界関係者からの情報として伝えた。

  日本政府が7月に半導体やディスプレーに使われる材料3品目の韓国向け輸出管理を強化した後、韓国企業がフッ化水素の調達を完全に国産品に移行するのはLGディスプレーが初めてとなる。

  日本による輸出管理の厳格化後、LGディスプレーの姜仁秉(カン・インビョン)最高技術責任者は日本製に代わる材料をテストする考えを示していた。

  韓国の毎日経済新聞は今月初め、LGディスプレーが2カ月間のテストを経て、韓国製材料で生産したフッ化水素を使用し始めたと報じていた

原題:LG Display to Use Locally Sourced OLED Materials: Money Today(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE