コンテンツにスキップする

トランプ氏がタリバン指導者との会合取りやめ-ツイッターで明かす

  • 8日にキャンプデービッドで秘密裏に行う予定だったとツイート
  • カブールでの米兵死亡でタリバンを非難-和平交渉打ち切ると表明

トランプ米大統領は7日、ワシントン郊外の山荘キャンプデービッドで8日に反政府武装勢力タリバンの主要指導者およびアフガニスタン大統領とそれぞれ秘密裏に行う予定だった会合を取りやめたことを明らかにした。首都カブールでの爆発で米兵士1人が死亡したことなどを挙げ、和平交渉を打ち切るとした。

  トランプ政権はアフガニスタンでの18年間にわたる戦闘を終わらせることを目指している。極秘で行われていた交渉の決裂は大きな痛手となる。

  トランプ大統領はツイッターで、これまで報道されていなかった会合を中止したことについて、交渉相手が「意味のある合意を交渉する権限をおそらく持っていない」ためだと説明。カブールの米国大使館近くでタリバンが自動車に仕掛けた爆弾が爆発し、米兵1人を含む12人が死亡したことについて、「交渉で優位な立場にあるよう見せるためにこれほど多くの人を殺害するとは、どうような人間だ」と非難した。

原題:Trump Says He Canceled Secret Camp David Talks With the Taliban(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE