コンテンツにスキップする

フェイスブック、NYで人員倍増へ-狙いはウォール街のエンジニア

  • 今後3-5年で3000人超の採用目指す-広報担当者
  • NYで技術系エンジニア争奪戦が起きる可能性も

ウォール街は身構えた方がよい。フェイスブックがエンジニアを引き抜きに動くかもしれない。

  フェイスブックはニューヨークで人員を倍増する計画で、今後3-5年間に3000人余りの採用を目指している。同社の広報担当者が明らかにした。現在のニューヨーク拠点では、従業員の約半数に当たる約1600人がエンジニアで、金融業界からこうした技術系の人材を引き抜くのはフェイスブックでは「よくあることだ」という。

  今回の増員で、フェイスブックは ゴールドマン・サックス・グループといった金融大手との間で人材争奪戦になる可能性がある。ゴールドマンはこの数年間で最大級の人材採用を計画しており、向こう数カ月でトレーディングフロアの技術関連職にエンジニア100人超を採用する方針だ。ゴールドマンはテクノロジー業界と金融業界の競合他社から人材を引き抜きたい考えを示している。

  ハイテクハブとしてのニューヨークの立場は、フェイスブックの計画でさらに高まることになる。

Tech On Top

Technology giants typically pay more for engineering talent in New York

Source: LinkedIn

Note: Data shows compensation for software engineers in the New York City area at each company

原題:Facebook Is Eyeing Engineers at New York Banks in Hiring Spree(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE