コンテンツにスキップする

中国首相、暴力止める香港指導者を支持すると表明-RTHK

  • メルケル独首相との北京での共同記者会見で発言した
  • ドイツは中国企業に対してオープン-メルケル首相

中国の李克強首相は6日、香港の指導者が暴力的な抗議活動を終わらせることを中国政府は支持すると表明した。香港電台(RTHK)が北京を訪れているドイツのメルケル首相との共同記者会見での発言を伝えた。

  メルケル首相が香港住民の権利と自由を守るよう中国に促す一方で、李首相は中国には自国の問題を管理する能力があり、暴力を止めることは中国の優先課題だと語ったという。 

China's Premier Li Keqiang at EU-China Trade Summit

李克強首相

写真家:Geert Vanden Wijngaert / Bloomberg

  メルケル首相は香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が一般住民との対話を始めようとする努力を支持すると発言したほか、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を4日に正式に撤回した林鄭長官の判断は重要なシグナルだと指摘した。

  ロイター通信によれば、メルケル首相は李首相に対してドイツは中国企業に対してオープンだとしながらも、戦略的な分野への投資案件は入念に審査する必要があると話した。

CHINA-GERMANY-DIPLOMACY

メルケル首相と李首相(9月6日、北京で)

Photographer: ROMAN PILIPEY/AFP

原題:China’s Li Backs Hong Kong’s Leaders to Stop Unrest, RTHK Says、Merkel Tells China Investment Welcome in Germany, Reuters Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE