コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】香港格下げ、MMF、センスタイム、コアラ買収

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 香港を格下げ、政治的混乱で「一国二制度」の枠組みに疑義-フィッチ
  • 「利用客の妨げにならないで」-香港空港当局がデモ隊に広告で要請
  • 香港から資本流出拡大の兆し、抗議活動続く中で-チャート
  • 世界一の座から陥落か、「吸血鬼」とも呼ばれた中国MMFの資産急減
  • AIスタートアップ企業の中国センスタイム、企業評価75億ドル突破
  • アリババ、ネットイースから電子商取引コアラ買収-約2140億円
  • 中国には十分なマクロ政策ツールがある-劉鶴副首相
  • 米中は貿易交渉で両国首脳のコンセンサスの実行を-新華社社説
  • 貿易戦争のさらなるエスカレートに強く反対-中国商務省報道官
  • アモイや杭州-住宅価格で意外な都市がロンドンやシアトルと競う
  • フォード、中国での販売統合計画を取りやめ-ロイター通信
  • 日産8月の中国自動車販売台数、前年同月比2%増-12万9659台
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE