コンテンツにスキップする

「利用客の妨げにならないで」-香港空港当局がデモ隊に広告で要請

  • 香港空港管理局が6日のSCMP紙に広告掲載
  • 空港への交通妨害、ネット上では今週末も呼び掛けられている-当局

香港空港管理局は6日、週末を控えて抗議活動参加者らに空港をデモの標的としないよう呼び掛ける広告を英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)に掲載した。

  空港管理局は「これ以上、乗客の妨げにならないで」と訴えた上で、抗議者に「空港を利用している何万人もの人々の旅を妨害しない」よう呼び掛けた。

relates to 「利用客の妨げにならないで」-香港空港当局がデモ隊に広告で要請

香港空港管理局が6日付のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙に掲載した広告

  先週末は3カ月に及ぶ抗議活動の中でも激しい衝突が発生し、中国による香港統治強化に反対する抗議グループが空港を結ぶ鉄道駅の改札機を破壊。空港と香港中心部を結ぶ列車が運休した。

  多くの国際便が遅延または欠航し、ターミナルでは多数の人々が足止めされ、スーツケースに座る人や荷物を押しながら道を歩く人もいた。

  インターネット上では今週末も抗議活動の参加者に空港への交通を妨害するよう呼び掛ける動きが繰り返されていると空港管理局は説明。利用者に対し時間に余裕を持って搭乗するよう勧めた。

原題:‘Spare Our Passengers’: Hong Kong Airport’s Plea to Protesters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE