コンテンツにスキップする

サウスウエスト航空、737MAXの運航再開許可は11月の見込み

  • 許可は11月上旬から中旬にかけての期間と想定ーロモCFO
  • MAX保有数が34機と航空会社の中で最も多い

サウスウエスト航空はボーイング737MAXについて、当局から運航再開許可が下りる時期は11月の米感謝祭より前となり、ボーイングからの年内納入に道が開かれるとの見通しを示した。

  タミー・ロモ最高財務責任者(CFO)は4日にボストンで開催されたカウエン主催の輸送関連会議で、「11月上旬から中旬にかけてMAXの運航再開許可が下りると想定している」と語った。

  サウスウエストはMAXの保有数が34機と航空会社の中で最も多いが、来年1月5日まで同機の使用を予定から外している。今年はボーイングから16機の追加納入を見込んでいた。

原題:Southwest Sees 737 Max Getting Regulatory Approval in November (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE