コンテンツにスキップする

香港政府が経済紙に全面広告-多くの中国人が移り住む豪州で

  • 中国の「一国二制度」へのコミットメントを誓う
  • シドニーなど主要都市で集会-親中派と香港民主活動支持派が対立

香港の安定と経済の力強さを海外でアピールするため、香港政府がオーストラリアの有力経済紙に全面広告を掲載した。

  5日付のオーストラリアン・フィナンシャル・レビューに出た全面広告は「香港での出来事と抗議について多くを耳にし、多くを目にし、多くをお読みになったでしょう」と始まり、「しかし、あなたが読んだり見たり耳にしたりしたこと、あるいはソーシャルメディアで『シェア』したことは複雑な社会的、経済的、政治的ジグソーパズルの一片のピースにすぎません。それはわれわれ自身で解くパズルです。そして、それには時間がかかるかもしれません」と続く。

relates to 香港政府が経済紙に全面広告-多くの中国人が移り住む豪州で

オーストラリアン・フィナンシャル・レビュー紙に掲載された香港政府の全面広告

出典:ブルームバーグ

  香港政府はこの広告で中国の「一国二制度」へのコミットメントを誓い、平和的な活動を受け入れる伝統はあるが、暴力に訴えることは拒否すると主張。「最近の混乱にもかかわらず、私たちの経済と社会のファンダメンタルズと制度的基盤は強力」だと説明、「引き続き安全で開かれており、人々を歓迎するコスモポリタン的な社会で、国際的に結び付いた活気に満ちたダイナミックな経済」の香港は「間違いなく立ち直る」と訴えている。

  多くの中国人が移り住んでいる豪州では、香港の将来を巡る論争が起きている。中国本土政府の支持者と香港の民主化運動に賛成する人々が対立し緊張が高まる中で、シドニーやメルボルンなどの主要都市や大学のキャンパスで集会が開催されている。

原題:Hong Kong Government Takes Out Overseas Ad to Reassure Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE