コンテンツにスキップする
Photographer: Gabby Jones/Bloomberg

グーグル、181億円支払いで米当局と和解-子ども個人情報の違法収集

  • ユーチューブが親の同意なしで13歳未満の子どもの個人情報を収集
  • グーグルは子どもの動画への広告を制限することでも同意
The Google Inc. logo is displayed on an Apple Inc. iPhone in this arranged photograph taken in the Brooklyn borough of New York, U.S., on Friday, July 19, 2019. Alphabet Inc. is scheduled to release earnings figures on July 25.
Photographer: Gabby Jones/Bloomberg

米グーグルは4日、傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」が子どもの個人情報を違法に収集していた問題の調査を決着させるため、米当局に1億7000万ドル(約181億円)を支払うほか、子どもの動画への広告を制限することに同意した。

  米連邦取引委員会(FTC)によると、グーグルは13歳未満の子どもの閲覧履歴などの個人情報を親の同意なしに収集したとして、FTCに1億3600万ドル、ニューヨーク州に3400万ドルを支払う。この額は子どもの個人情報を巡る制裁金としては過去最大。

  グーグルの親会社アルファベットの4日終値は1.1%高。

原題:Google to Pay $170 Million for YouTube Child Privacy Breaches(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE