コンテンツにスキップする
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

アジアで米国債取引開始遅れる、システム上の問題-ブローカーテック

Pedestrians walk near the U.S. Treasury building in Washington, D.C., U.S., on Tuesday, Aug. 13, 2019. The Trump administration announced today it will delay until mid-December the 10% tariff on some Chinese products on many holiday-shopping lists, with the president acknowledging that the levies would have hurt consumers.
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

ブローカーテックは5日、アジアでのプラットフォーム上の米国債取引開始がシステム上の問題で遅れていることを明らかにした。

  ブローカーテックは顧客への通知で、問題の解消に取り組んでいると説明。いつごろ取引を開始できるかめどは立っていないという。

  ウェブサイトによれば、ブローカーテックのプラットフォームは日々の米国債電子取引で過半数のシェアを握っている。

原題:Treasury Trading Open Delayed on BrokerTec Platform in Asia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE