コンテンツにスキップする

トランプ大統領、貿易戦争なければダウ平均は今より1万ドル高かった

  • 中国は「抑えがきかなかった」ためこうするしかなかった-大統領
  • トランプ大統領:中国が取引を望まないなら「それで結構」
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Al Drago/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Al Drago/Bloomberg

トランプ米大統領は中国との貿易戦争が米株式相場のパフォーマンスを悪化させているが、中国の経済慣行に立ち向かう必要があったと述べた。

  トランプ大統領は4日にホワイトハウスで記者団に対し、「私が中国と何もしたくなかったなら、米国の株式相場は今よりも1万ポイント高かっただろう。だが、誰かがこうするしかなかった」と述べ、中国は「 抑えがきかなかった」と付け加えた。

President Trump Participates In Announcement Of State Opioid Response Grants

トランプ大統領(9月4日)

Photographer: Pete Marovich/Abaca/Bloomberg

  ダウ工業株30種平均は米東部時間午後1時(日本時間5日午前2時)ごろの時点で前日比1%弱高い2万6332ドル。 大統領は今週、中国政府に貿易協議再開を迫ろうと中国からの輸入品に追加関税を発動した。

  トランプ大統領は「何が起こるか見守る。彼らは取引をしたければするし、取引をしたくないなら、それで結構」と語った。大統領は中国側の交渉担当者がワシントンを今月訪問するかどうかには言及しなかった。

  大統領はこれまで、米金融当局が昨年利上げしなければダウ平均は1万ポイント高かっただろうと述べていた。

原題:Trump Says Dow Would Be 10,000 Points Higher Without Trade War(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE