コンテンツにスキップする
Photographer: Photo illustration: 731; Photo: Getty Images

キャセイ航空会長が辞任へ、先月のCEOに続く-中国が厳しく追及

biz_cathay_01-CMS
Photographer: Photo illustration: 731; Photo: Getty Images

キャセイパシフィック航空は4日、ジョン・スローサー会長(63)の辞任を明らかにした。同社は香港でのデモを巡り中国当局から厳しく追及され、最高経営責任者(CEO)が先月引責辞任したばかりだった。

  監督当局への届け出によると、スローサー氏は引退する意向で、パトリック・ヒーリー氏(53)が後を継ぐ。ヒーリー氏は1988年にキャセイの親会社スワイヤー・グループに入社した。会長交代は11月6日の取締役会合後に実施される予定だ。

  香港でのデモに一部のキャセイ従業員が参加したとして、中国当局は同社への圧力を強化した。これを受け、スワイヤーのマーリン・スワイヤー会長は当局者に会うため北京へ急きょ向かい、程なくルパート・ホッグ前CEOが責任を取る形で突然の辞任を発表。さらに少なくとも7人の従業員がキャセイを退社した。

原題:Cathay Chairman Follows CEO in Quitting After China Scrutiny (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE