コンテンツにスキップする

週末のゴルフを擁護-トランプ大統領がロンドン市長の批判に反論

  • 8月31日と9月2日のラウンドは「とても早く」終わったと投稿
  • 「ゴルフコース上でハリケーンに対応している」とロンドン市長

米フロリダ州にハリケーン「ドリアン」が接近していた先週末にゴルフをしていたことについて、トランプ米大統領は3日、8月31日と9月2日のラウンドは「とても早く」終わったと自らを擁護するツイートを投稿した。ロンドンのカーン市長はこうしたトランプ大統領の姿勢を批判していた。

  トランプ大統領はナチス・ドイツによるポーランド侵攻で第2次世界大戦が始まってから80年となった9月1日にポーランドで行われた式典への出席を急きょ取りやめた。勢力を増したドリアンに備えるためワシントンにとどまる必要があると説明していたが、同大統領はノーザンバージニアにある自身が所有するゴルフコースで2日間にわたり約8時間半を過ごした。

British Chambers Of Commerce Annual Conference 2019

ロンドンのカーン市長

  カーン市長はポリティコとの1日のインタビューで、トランプ大統領は「ゴルフコース上でハリケーンに対応している」と指摘。トランプ大統領のツイート前にFOXビジネスでホスト役を務めるスチュアート・バーネイ氏が同市長の発言に言及していた。

  トランプ大統領は「無能」なロンドン市長は「ロンドンで全く手の付けられなくなっているナイフの犯罪」に焦点を絞るべきだとツイート。「われわれに干渉すべきでないひどい市長」がカーン氏だともコメントした。2日の月曜日はレーバーデーに当たり、米国は祝日だった。

  2016年の米大統領選でトランプ氏がイスラム教徒の入国禁止を主張したことをカーン市長が批判してから、両氏の対立は続いている。トランプ氏の投稿は最初カーン市長の名前のつづりを誤って表記、投稿し直した後も正誤まちまちだった。

原題:Trump Defends Golf Outings as Hurricane Dorian Threatens U.S.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE