コンテンツにスキップする

AT&T、スタンキー氏が社長兼COO-ナンバー2に昇格

  • マケルフレッシュ氏がAT&TコミュニケーションズのCEOに
  • ドノバン氏辞任で空席のCEO職、女性が昇格との観測もあった

AT&Tは、新たに設けた社長兼最高執行責任者(COO)の役職にメディア部門責任者のジョン・スタンキー氏を昇格させる人事を発表した。ランダル・スティーブンソン最高経営責任者(CEO)に次ぐナンバー2の座が明確となった。

  同時に、テクノロジー責任者のジェフ・マケルフレッシュ氏(48)がAT&TコミュニケーションズのCEOとなることも明らかにした。ジョン・ドノバン氏が前週急きょ辞任したことで、同ポストは空席となっていたほか、女性を昇格させて後任に充てるとの観測が元幹部や一部アナリストの間から出ていた。

John Stankey

ジョン・スタンキー氏

  AT&Tは生え抜きをトップ幹部に据える伝統があり、今回の人事もそのパターン。タイム・ワーナー買収後のAT&Tではスタンキー氏(56)がメディア事業を、ドノバン氏が電話・テクノロジー部門を統括し、事実上2人のナンバー2が存在していた。マケルフレッシュ氏は今後、スタンキー氏が直属の上司となる。

  

原題:AT&T Elevates John Stankey to President, Next in Line to CEO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE