コンテンツにスキップする

チリ中銀、政策金利を2%に引き下げ-景気悪化の中で

チリ中央銀行は3日、政策金利を9年ぶりの低水準に引き下げた。世界的な貿易戦争や内需が弱まる中で打撃を受けた自国経済の刺激が目的。

  同中銀は政策金利を0.5ポイント引き下げて2.00%とした。ブルームバーグの調査ではエコノミスト20人中14人が同幅の利下げを予想。残りは0.25ポイント利下げを予想していた。

原題:Chile Cuts Benchmark Rate to 9-Year Low as Economy Weakens (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE