コンテンツにスキップする

通商交渉、自分が再選されれば中国にずっと厳格に-トランプ氏

更新日時
  • 米中は今月の会合日程を設定できていない-関係者
  • 米国は「中国との交渉で非常にうまくやっている」-トランプ氏
トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Al Drago/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Al Drago/Bloomberg

トランプ米大統領は2020年11月の大統領選挙前に貿易合意を取りまとめるよう中国に促す考えを示し、政権が2期目に入った場合の通商交渉は中国にとってさらに困難なものになると述べた。

  トランプ大統領は3日、「私が勝ったときに中国に何が起こるか考えよ」とツイート。「ディールはずっと厳しいものになる!」と続けた。

  トランプ氏はツイートで、米国は「中国との交渉で非常にうまくやっている」と指摘したが、具体的な言及は避けた。中国が「次の政権との取引を待ち望んでいる」のは確かだとも述べた。

  事情に詳しい関係者によれば、米中両国の通商交渉当局者は今月行う予定の会合日程を設定できていない。米国は1日、中国の延期要求をはねつけて対中関税の発動に踏み切った。

原題:Trump Sees Trade Deal Much Tougher on China If He’s Re-Elected(抜粋)

(第1段落を最新記事に合わせて書き換え、第4段落を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE