コンテンツにスキップする

ファーウェイが米政府非難、従業員への嫌がらせやサイバー攻撃を組織

中国通信機器メーカーの華為技術(ファーウェイ)は3日、米政府が同社従業員を脅すキャンペーンを組織し、社内のテクノロジーシステムに侵入しようとサイバー攻撃を仕掛けていると非難した。

  ファーウェイの発表文によると、米政府は法執行機関に対し、同社従業員を脅迫し操ろうとするよう指示を出した。社内ネットワークにも攻撃があったという。ファーウェイは詳細には触れていない。

  米ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)の報道官に通常の時間外にコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

原題:Huawei Accuses U.S. of Harassing Workers, Attacking its Systems(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE