コンテンツにスキップする

中国、香港に秋波「平和デモ認められている」-普通選挙の要求応じず

中国政府は香港の抗議参加者らへの論調を和らげ、平和的なデモ集会は法の下で認められていると言明した。一方で、混乱の引き金となった直接民主制への要求は却下した。

  3日北京での記者会見で、香港を担当する中国当局者らは、火炎瓶を投げるなどして警察と衝突する暴力的な抗議者と、平和的に市内を行進した一般の人々の区別を明確にした。また、林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官への支持を表明し必要ならば緊急法を発動できると述べるとともに、経済支援も約束した。

  中国国務院香港・マカオ事務弁公室の楊光報道官は、「学生や生徒を含め多くの香港市民は平和的にデモに参加した。法を破り暴力的な犯罪を行い、『一国二制度』の根底を否定しようとする人々とは全く違う」と語った。

  暴力を糾弾し一段の行動を警告する一方で、平和的な抗議行動は認める発言には、香港に対する中国の姿勢の変化が見られる。

  ただ、抗議参加者らの主要な要求である「普通選挙」は拒否。中央政府に従わない香港指導者を認めることはないと明確にした。「今日そのような考えを持つ者はどこへも行き着けない」と楊報道官が述べた。

中国国務院香港・マカオ事務弁公室の楊光報道官

(情報源:APTN)

原題:China Softens Tone on Hong Kong, But Doesn’t Yield on Demands(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE