コンテンツにスキップする
Photographer: Christophe Morin

フランス、過去最大規模の債券発行を今週計画-相場の強さ試す

  • リオープン方式で10-30年物、最大105億ユーロ発行へ
  • 市場の現水準に比べ高めのクーポン、堅調な需要見込むと仏財務省
The Arc De Triomphe stands while automobiles travel on the Avenue des Champs-Elysees as skyscrapers sit on the city skyline in the La Defense business district in Paris, France, on Tuesday, July 12, 2016. Cities across Europe are eyeing the spoils of the British referendum result, making a pitch to businesses large and small that want to secure access to the single market of the remaining 27 countries of the EU.
Photographer: Christophe Morin

フランス政府は今週、過去最大規模の債券発行を計画している。世界的な債券上昇後、投資家センチメントにやや後退しつつある兆しも見られるが、相場の強さを試す。

  5日に予定する国債入札で、最大105億ユーロ(約1兆2200億円)の債券を発行する。ユーロ圏の多くのソブリン債利回りがマイナスに沈む中で、長期のフランス国債発行はプラスの利回りを求めるファンドに安心感を与えそうだ。

  仏財務省は堅調な需要を見て取っているとしながらも、実際の需要に応じて入札規模を調整する方針を示している。今回発行するのはリオープン方式での10年、15年、20年、30年物で、クーポンはプラス0.5-1.75%。現在の流通市場での仏国債利回りは10年物がマイナス0.4%、30年物でもプラス0.4%にしかすぎないが、今回の債券はもともとの発行時の利回りが現水準よりもはるかに高かった。

France targets largest-ever debt sale Thursday amid record low yields

原題:France Plans Largest-Ever Bond Sale in Test of Rally’s Limits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE