コンテンツにスキップする
Photographer: NanoStockk/iStockphoto

株の買い時が到来、「ワイルドカード」にもかかわらず-JPモルガン

  • テクニカル指標と金融緩和が貿易戦争のリスク打ち消す
  • バンク・オブ・アメリカも先週、リスク資産に強気示す
RF markets red stocks crash
Photographer: NanoStockk/iStockphoto

JPモルガン・チェースのストラテジストらによれば、リスク資産の買い時がついにやってきた。ストラテジストらは、世界の株式が年末に向けて値上がりするとみている。

  ポジティブなテクニカル指標と金融緩和が、米中貿易戦争および関税交渉を巡る展開の「ワイルドカード」の悪影響を補って余りあるとミスラフ・マテイカ氏らストラテジストが分析した。

JPMorgan says it's time to pick up risk assets after the August sell-off

  JPモルガンは株の買い時が近づいていると先週予告し、今回は実際にリスク資産積み増しを勧めた。バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチも8月30日時点でリスク資産に対する強気を示していた。

  リスク資産強気に転じる、BofAのブル・ベア指標「買いシグナル」

  JPモルガンのストラテジストらは「リスクを再び積み増すことを勧める。戦術的指標が改善された。貿易問題での次の動きがこれら全てに対するワイルドカードであることは確かだが、前向きな展開と受け止められるハードルは今やかなり低いと思われる」とリポートで指摘した。

原題:JPMorgan Says It’s Finally Time to Buy Stocks Despite Trade Woes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE